からだポカポカこころポカポカ美里の食 熊本県美里町商工会 地域資源∞全国展開プロジェクト

美里あられ

美里あられ

本住ゆみ子さん

低農薬で米を栽培している本住さんは、自家製のかけ干ししたもち米を使ったあられを開発しました。

「小さい頃、おやつやお茶うけとして、よく祖母が作ってくれていました。あられ入り用の鍋に入れ、七輪の上で気長に炒るんです。」とあられの思い出を語ります。

昔ながらのヨモギを練りこんだもの、新たに美里かぼちゃや紫いも、しそ入りなどを作りました。色とりどりの鮮やかなあられが完成。

つきあがった餅を一ヶ月ほど自然乾燥させます。その間、日差しや風、気候に注意しなくてはなりませんので、手も目も離せません。

ゆっくりと時間をかけて手間を惜しまず作られたあられは素材の風味とほのかな塩味。米本来の風味が楽しめるあられです。

美里のあられ

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional